たかたかの日常ブログ

*

2018年最新、筋トレやストレッチの間違ったやり方とは??

   

 

2018年最新、筋トレやストレッチの間違ったやり方とは??

 

という事で今回は筋トレやストレッチなど体つくりに重要なポイント

間違ったやり方等など、詳しく書いていきます。

 

 

Sponsored Link

 

間違った糖質制限とは??

もう最近では有名ですけど糖質抜きダイエット(糖質制限)は、

正直短期間で痩せるには手っ取り早く、効果もすぐ出ます!!

 

ただ、かなりの確率でリバウンドをしてるのはご存知ですか??

というか、みなさん経験済みだからわかりますよね。笑

 

極度に糖質を制限すると体が低燃費型の体質になるんです、

少ししか糖質がもらえない体は、何とか少ない糖質で頑張るんです。

 

しかし、全然とらない事は無理なので、少し糖質を摂った時に、

普通以上に、必要以上に糖質を蓄えてしまうんです。涙

 

あと、糖質ばかりに目がいってしまし、カロリーまで制限している事も、

かなり高い確率で、見受けられるんです!!

 

という事で、結構間違った糖質制限をしている人が多いんです!!

 

Sponsored Link

 

間違った筋トレとは?

 

 

間違った筋トレとは??

 

という事で、筋トレ初心者がやりがちな間違いを発表していきます!!

 

1:筋トレ前にしっかりストレッチ

 

ストレッチは必要ですが必要以上にするとリラックスしてしまい、

副交感神経が優位になり効率の良いトレーニングが出来なくなります。

 

2:ジムでウエイトトレーニングのみ

 

一週間に1.2回しかトレーニングができないのに、

ウエイトトレーニングしかやらないのは、完全にバランスを崩します。

 

3:毎回自分の限界に挑戦するトレーニング

 

これは、ウエイトでもランでもなんでもそうなんですが、

前回より多くやろう根性で、常に過去の自分を超えるトレーニングですね。

 

体調に合わせ、かつ前回のトレーニングから何日経過しているかなど、

総合的に体に合わせて、回数や時間を決めるべきですね。

 

4:計画よりも体調をみるべき!!

 

これもやりがちなんですが、トレーニングをやると決めると、

だいたいある程度は計画を立てるんですが、その計画通りにやる事よりも、

まず体調を優先して、その日トレーニングをやるか決めるべきです。

 

 

5:自宅でいつも同じトレーニングのみはダメ!

 

ジムに行くと色々なマシーンがあるので、バランスよくトレーニングするが、

自宅では、どうしてもいつも同じトレーニングばかりってのはよくある事!!

 

人間の体には「慣れ」という事があります。トレーニングも、

毎回同じだと体が慣れて、回数を増やしてもほぼか効果が無くなります。

 

 

ストレッチの注意点は??

 

まだ日本ではスポーツするなら「ストレッチ」は絶対必要!!

 

みたいな発想が根強く残ってます。涙

 

もちろんストレッチは必要なんですが、毎回どんな場面でも静的ストレッチだけではダメです!

 

練習前なのか、走る前か、トレーニング前か、試合前か、ただ体を柔らかくしたいのか、

ストレッチといっても色々あります。その辺りを書いていきますね!

 

1:運動前の静的ストレッチはホントに必要ないか?

 

最近では運動前に静的ストレッチは必要ない説が出てきましたが、

たしかに必要以上に静的ストレッチをして、筋肉を緩めすぎるとパフォーマンスは下がります。

 

ただガチガチの筋肉の状態なら、静的ストレッチも必要に応じて適度にやるべきです!!

 

 

2:ただ体を柔らかくするのは危険!!

 

これもいまだに勘違いされてますが、体はとにかく柔らかい方がいい、

「健康」「スポーツに必要」「パフォーマンスが上がる」なんて思われてます。

 

これは大きな間違いです!!!

 

ストレッチにより可動域が広がるのはいい事ですが、柔らかい事により、関節の不安性が増します。

 

超一流はストレッチで可動域を広げた後に、必ず不安定になった関節を、

強化、トレーニングしているんです!!

 

なので、ただストレッチをして、股わりが出来たとか、

床に手がベタってつくようになったと言って喜ぶのはダメですよ。

 

3:ストレッチと思っていたのがトレーニング!?

 

これも良くあることですが、ストレッチしているつもりでも、

動きが速すぎたり、力が入っていて、ただトレーニングしているパターンです!!

 

ストレッチの基本は、息をゆっくり吐き、かつ伸ばしている筋肉は、

絶対に意識しない事。(意識した時点で力が入る)

 

と今回は筋トレ、ストレッチ、糖質制限の間違ったやり方について、

ちょっと書いてみました!

 

 

細い筋肉、太い筋肉の鍛え方の違いは??

 

 

Sponsored Link

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

凍結したフロントガラス、対処法、予防法??

毎日寒いですね。 ニュースでは最強寒波だなんて、 言われてますが。涙 今回はこの …

赤ちゃんの夏の間違った熱中症対策、食塩中毒とは何か?

  こんにちは!! 今日は関東平野でも36℃の 真夏日になります。 連 …

運動の種類によるインソールの効果的な使い方とは??

「インソールの効果的な使い方」 筆者は小さい頃から サッカー、バスケ、テニス等 …

睡育と子供の学力UP、不登校軽減の関係性とは?

  子供の学力低下、不登校など、 いつの時代も親や学校の先生の 悩みの …

ルーレット式おみくじの再ブーム?あまちゃんきっかけ?相席屋でも?

  ルーレット式おみくじの再ブーム? 朝の連ドラ「あまちゃん」がきっか …

小野あつこお姉さんの歌以外の評価をまとめてみました。

  おかあさんといっしょ21代目歌のお姉さん、「小野あつこお姉さん」 …

年末の大掃除のコツは?

いや~寒くなってきましたね~!! 師走という事で、この時期日本特有の行事とは? …

収納棚が増えると物まで増える!?

こんばんは! 最近部屋の片づけをして、 ふと思いました。 引っ越しの時に物をだい …

子供の泥だらけの服、効果的に洗濯する方法とは??

こんばんは!! 今日は子供の泥だらけの 服の洗濯方法について、 書いていきます。 …

ダイエットアプリ「あすけん」は本当に痩せるのか?

  ダイエットアプリ「あすけん」は本当に痩せるのか?   ダ …